下田日記

毒にも薬にもならない話

【雑記】思いがけない機種変更

朝起きたら携帯の画面がバキバキになっていたことはありますか?

僕にはあります。それもつい最近。

2015年の9月に購入したiPhone6sを後生大事に使い続けてて、2年経過した時もなんの不便もなく(Apple Payへの憧れがちょびっとあるくらい)生活をしていました。この前Apple Payへの憧れを抱き続けながら継続使用する気満々だったんです。でも朝起きたら画面に大きな亀裂が入っていました。原因をあれこれ考えましたが、前夜にお酒を飲んでいてその帰り歩いて帰る道中に1、2回落としたことくらいしか思い当たる節がありません。不思議です。

とはいえ新年始まって早々に画面の割れた携帯使うのも縁起が悪い、なんなら携帯なんて毎日見るものだし新しいものにして気分を高めたい、それならいっそApple Payも使いたい!ということでその足で某大型家電量販店に入っているド○モショップにいってきました。

Apple Payが使えればということでiPhone7にするつもりでウロウロしてデモ機を触って、ウロウロして、触って、ウロウロして、触ってを繰り返して、、気づいたらiPhoneXを買ってました。不思議です。

そして家に帰ってすぐさま開封。

もうなんか楽しい!買ってよかった!
絶対大切にする!落とさない!絶対!

とはいえお酒飲んだら真っ先にどこぞに消えて無くなるような信用ならない決意なので。


これを


こう。

さらに、これを


こう。

で万全の体制を整えました。バンカーリングとカバーの相性があまり良くないのか、指を引っ掛けるとたまにぽろっと外れますが、これはもうそういうものだと思って指を引っ掛けないようにするので問題なしです。

そこからちょこちょこ触ってますが、もうまずFace IDが画期的すぎて驚いてます。猿に文明与えたらこうなるだろう狂喜乱舞をしています。だってこれすごい楽しいし、わざわざ手袋外さなくていいし、マスク普段してないし、なによりすごい楽しい。

まだまだ機能的な部分ではまったく使いこなせてない猿なので、これからちょくちょく触っていきたいです。

本日の教訓ですが、お酒飲んだ帰り道に迂闊にスマホは弄らない。で。危ないので。